<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

自家製酒

b0218580_14591752.jpg

初っ端から強烈なお酒の写真でスイマセン!
アルコール度数九十六パーセントを誇る、ウォッカ『スピリタス』です。

若かりし、ヤンチャな飲み方を思い出された方も多いのでは( 笑)!?

何もこんな強いお酒を、つくしで出そうというのではございません。
(出せますけどね、お望みならば。フフ…w)

b0218580_1503145.jpg



立派な柚子がきましたので、リモンチェッロならぬ、『柚子チェッロ』を仕込もうかと思います。
そのベースのお酒ということで。
仕上がりは、それなりのアルコール度数に下がっていますのでご安心を。

炭酸で割って食前酒に、キンキンに冷えた状態で、ストレートで飲んで締めても良しの万能酒です。

柚子はレモンの数倍のビタミンを取れたり、血行を良くして冷えを解消してくれたり、果ては疲れの元 乳酸を流してくれたり、と、とても善玉。

そして、それをテーブルの彩りとして、楽しい笑顔な会食になるのが本望です!

なんて(笑)!

浸かるまで、暫しお待ちくださいませ!

永井
[PR]
by t-tsukushi | 2013-01-31 14:28

幸せな刺激

皆様こんにちは!
寒い毎日ではありますが、風邪などひかれていませんか?

立町スタッフは…皆元気ですね(笑)

そんな寒い日々ではございますが、ここの所様々な『プロフェッショナル』の方々にお会いする機会を頂いて、刺激という名の血がたぎっている永井でございます。

まずは、今週の月曜に東京にて、ワイン生産者のヨスコ・グラヴナーさんのセミナーに参加いたしました。
(この機会を逃すと、もう会えないかもしれないので、超楽しみにしてました!今回参加出来なかった、うちのシェフは物凄く悔しがっておりました…。)

自らを『農民』というヨスコ氏、畑仕事へのプライドをビシビシ感じます。
そして、彼の造るワインをテイスティングしながら、ワイン哲学を伺ってきました。
流石『マエストロ』、腑におちるお話ばかりです。
皆様に、お伝えできたらな〜!と。

b0218580_1811674.jpg

セミナー中…

b0218580_1811859.jpg

ボトルにサイン貰いました!
ただのファンですね…(´ω`;)

その後は、東京の人気実力イタリアンに食べ歩きに。
私と同い年だ、というオーナーさんが仕切るホールは、正にエンタテイメントで、三時間があっと言う間でした!
…盗もうっと。もとい、参考にしよっと。

そして、昨日は日本に在住している、唯一のマスターオブワイン、ネッドグッドウィンさんのセミナーへ。
(簡単に、そして乱暴にいうと、世界規模のワインの超、スーパー難しい資格をお持ちの方です。)
ワインへの表現方法、知識、優しく質問に答えてくれる、その人柄。
ホント、参考になります!

様々なプロフェッショナルの方々に触れられた、貴重な一週間でございました。

一気には消化できないので、まずは直筆のワインメニューから見直して頑張ろうかな?
b0218580_1812094.jpg


ではでは、明日から週末!
皆様良いお酒&お食事を〜(≧▽≦)ゞ
[PR]
by t-tsukushi | 2013-01-24 17:22

ボッリート写真

先日お伝えしていた、イタリア版おでん『ボッリートミスト』
写真が撮れましたので、UP!
b0218580_15485790.jpg


薬味はマスタード、石巻の塩、サルサヴェルデ、
お好みでつけて召し上がって下さい!

b0218580_15485872.jpg

グラスワインのメンツも、熱いですよ!

永井
[PR]
by t-tsukushi | 2013-01-11 15:42

イタリアおでんフェアスタート!

仙台は雪が舞い散っております。
『さっぷい、さっぷい、ドントぽち…』
おわかりになる方は、つくしスタッフと同年代、ということで…。

改めまして、こんにちは!
そんな寒い仙台ですが、ここ立町つくしから、『身も心も』温まるHOTなニュースを(*^_^*)

本日10日より、27日まで、イタリア版おでん『ボッリートミストフェア』を行いますっ!

ボッリートミストとは…ですが、北イタリアの郷土料理で、色々なお肉と野菜を一緒にコトコト煮込む、正に『おでん』!
大泉ポークの塩漬けバラ肉と、和牛スネ肉の煮込みを基本に、日替わりの食材を好みでトッピングして下さい!

美味しいベーコンや、ソーセージ、ロールキャベツ。
金時人参や、かぶ、玉ねぎ、ポロネギ、インカの目覚め。

立町のマンマの味を是非(笑)
写真も後日UPしますね☆

ワインは、同じく北イタリア、フリウリ・ヴェネツィアジューリア州『オスラヴィエ地区』のワインを御準備。
今、この地区がイタリアワインのど真ん中!

土地、自然に最大限の敬意を払い、出来る限りの無農薬、天然酵母での発酵、酸化防止剤の無添加or最小限の添加。
通常の白ワインの常識を遥かに越える、長期マセラシオン(ブドウの皮を、ワインに浸しながら発酵させる事。)
結果、ワインへと強く溶け込む旨味、渋み、酸味…
その味を、濾し取る事を良しとしない、ノンフィルターでのボトリング。

…なものですから!
ちょ〜濃い色調!
もはや、白ワインなんだか、ロゼワインなんだか(笑)

そんなワイン達を、とんでもないこだわりで造り続ける、四人のワインをグラスでお試し頂けるよう、ラインナップ致しました!

b0218580_15574795.jpg

グラヴナー!
ラディコン!
プリンチッチ!
カステッラーダ!

何かもう、このワイン達は『人生』だ!

マンマと、人生のコラボレーション、
立町にて、ご来店お待ちしておりますm(_ _)m

永井
[PR]
by t-tsukushi | 2013-01-10 15:11

謹賀新年!

あけまして、おめでとうございます!
2012年は、年の瀬の最後の最後まで、笑いの絶えぬ素晴らしくハッピーな営業をさせて頂きました!

それは僕等スタッフが、お客様に頂いた何とも素敵な感覚。
『何だか良い一年だったなー』って。

さあ、2013年スタートです!
今度は僕等が気持ちのお返しをする番。
気合いいれていくぞ〜ლ(=σωσ=ლ)β゚おりゃー!

ということで、
一月五日午後四時より営業開始です!

一月は、『イタリアおでん、ボッリートミストフェア』や、
それに合わせた『オスラヴィエのワイン』
(北イタリア、スロヴェニアとの国境近くのこの地域は、個性派の生産者が綺羅星の如く…!今イタリア最重要生産地の一つです)

二十二時以降のワインバルタイムも、チーズとチーズ料理を充実させ、さらにイタリア自然派ワインの先生
『ラ・ビアンカーラ』を総力特集しちゃおう、ということで、
『アンジョリーノに首ったけ』を開催します。
『ジョリったけ』は、アイテムが揃い次第開催しますね!webで告知します。

さてさて、色々盛りだくさんな感じ、
是非!今年も立町つくしを
よろしくお願い致します!!

b0218580_0343376.jpg

[PR]
by t-tsukushi | 2013-01-03 00:38


立町にあるイタリアワインとアテの店の日記です。


by t-tsukushi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
アテ・お料理
ワイン
今月のフェア
食材のこと
お店のこと
その他のこと
未分類

以前の記事

2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月

フォロー中のブログ

イタリアワインと洋酒の店 土筆

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

古いワインも入荷してます&#..
at 2016-06-05 16:25
6月、スタートしました!
at 2016-06-02 17:41
マグロフェアから一品
at 2016-05-20 17:27
マグロ祭りと南イタリアのワイ..
at 2016-05-13 16:26
五月晴れ
at 2016-05-08 16:33

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧